​Illusion伝承 一説 序章

眠れ... 眠れ... 愛子よ

私はあなたたちの根源にあり
この眼は世界を観るものなり
この耳は世界を聴くものなり

今宵も明日の黎明もあなたたちを揺籠で抱く
私の名は前の世で消えた
彼者が私に名をもう一度
私が貴方に初めて名乗った名を呼んでくれるまで
この世界は眠りに落とそう

眠れ...愛子よ


あなたたちが目覚めるのは女神の歓び
芽吹く季節になったならば
私は歌い紡ぎましょう

青い花が迎えに来れば
私はその手を取りましょう
前の世で失った貴方の手は
あいもかわらず私と同じ


始まり芽吹く春を
命の煌めく夏を
優しくも冷たい風の秋を
終わりを告げる冬を

廻り廻り廻らせて
私は世界に溶け込もう


それまで永き眠りをば
愛子たちとともに静かに...




Illusion伝承記録-Ilieols- 

序章 「女神の思想」より

© 2023 by Ellie Adams. Proudly created with Wix.com

  • Grey Spotify Icon
  • Grey Apple Music Icon
  • Grey Amazon Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey YouTube Icon
  • Grey SoundCloud Icon